封筒

  • 水糊の有無について

    水糊付きがある封筒については、洋長3封筒 洋長3窓付封筒(扱い用紙はケントのみとなります) 洋2封筒のみになります。

    「水のり」は封筒のフタ裏についており、水にぬらして貼ることができます。
    洋長3封筒、洋2封筒には標準で「水のり」仕様の封筒になります。
  • 郵便番号枠について

    用紙によって異なりますのでこちらからご確認ください%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af

    ご発注の際、ご選択された封筒(上記リンク先の一覧ご参照ください)に元々郵便番号枠が印刷済の商品の場合、オプションで「郵便枠あり」をご選択されますと既に郵便番号枠がついた封筒になりますので郵便番号枠もデザインとして作成される場合は、オプションの郵便枠を選択せず郵便番号枠のない封筒でのご発注をお願いします。

    ※オプションの郵便番号枠につきましては必須入力項目ではございませんので選択なしの場合そのまま次へ遷移致しますので郵便番号枠ありをご希望の際は必ずご選択ください。

    ※郵便番号枠が既に印刷済みの商品に郵便番号枠をデザインしたり、郵便番号枠のエリアにデザインがある場合はデータ不備対象となります。

  • 封筒商品の仕上がりイメージが分からない

    封筒サンプルのご用意がございます。
    お問い合わせフォームよりご依頼ください%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af
    封筒の種類等をご入力頂きご依頼ください。

    サイト内での仕様のご確認はこちらをご覧ください%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af

  • 印刷範囲の規定はありますか

    印刷範囲は仕上がりの周囲10mmより内側(ピンクの線内)ですのでこの範囲に収まるように配置して下さい(テンプレート上でも可能範囲がご確認できます)
    ※テンプレートのピンクの枠線に重ならないよう作成ください。
    緑の線が封筒の実サイズです。
    製袋された封筒に印刷するため、貼り合わせ部分の段差(グレーの破線)にかかる色はかすれる可能性があります。

    郵便枠あり封筒の場合
    既製封筒郵便枠の中に郵便番号を印刷することはズレが生じるため後追い印刷はいたしかねます。
    郵便枠の中に数字を入れる場合は、郵便番号枠がない封筒をお選びいただきまして郵便枠と数字をあわせて作成し、
    ご入稿をお願いします。
    なお、洋長3、洋2封筒でフタが長辺についている場合でも、郵便枠は短辺に平行に印刷されます。

    角1・角2・角3封筒

    洋長3封筒

    洋長3_窓付封筒

    長3封筒
    ※カラー封筒の「透けない」商品は封筒に郵便番号枠が既に印刷されておりますので任意の色の郵便番号枠でのデザイン及び郵便番号のみをデザインしたデータではお受けできませんのでご注意ください。

    長3_窓付封筒

    長4封筒
    ※アクアは郵便番号枠が封筒に印刷されたもののみの扱いとなります。
    (郵便番号枠を任意の色にしたい、郵便番号を印刷したい場合は他のカラーをご選択ください)
    ※カラー封筒はアクア以外は郵便番号枠が封筒に印刷済のもの、印刷のないもので貼り合わせが異なります。
    詳しくは封筒詳細一覧にてご確認ください

     

    洋2封筒

    洋2封筒はダイヤ貼りという貼り方です。オモテ面に写真やベタで大きなデザインをすると、貼り合わせに段差が生じる影響で印刷の濃淡や色ムラが発生する場合があります。

     

    作成用テンプレートのご用意がございます%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af

     

  • 特色でのデータ作成方法(特色印刷は封筒・単判カード・二つ折りカードのみ対象となります)

    当社でご用意の特色は下記の8色となります。
    下記8色以外の特色もお受け致しておりますが別途色調合費請求対象となります。
    (ご注文方法につきましては後述にてご説明致します)
    墨のみで印刷をご依頼の場合は、刷込封筒(既成/フルカラー)をお選びください。
    (こちらの方が安価でのご提供商品です)

    プルダウンよりご希望の色をご選択ください。
    印刷仕様選択で特色1色をご選択の際はオプション選択で特色2色目はご選択できません。

    ご用意している各色の色イメージは下記の通りとなります。

    特色1色で作成する場合
    印刷データの作成はCMYKのどれか1色のみで作成下さい。
    (特色2色で作成する際はCMYKのどれか1色ずつで作成となります。)

     

    M100のみで印刷データを作成した場合

     

    中間の色(濃淡)での仕上りをご希望の場合
    濃度100%とそれ以外の濃度で構成した仕上りにしたい場合
    仕上りイメージが下記のような場合(モスグリーンがサイトご用意の特色)


    入稿用データCMYKのどれか1色で濃度を変更ください。
    下図「株式会社」(緑点線で囲んだ箇所)が濃淡で設定されています。

    特色2色で作成する場合
    濃紺とモスグリーンの2色の仕上りの場合。
    該当の色をプルダウンでご選択ください。

    仕上りイメージ

    入稿用データは下記のように作成ください
    1色目:C100で作成(CMYKであればどの色でも可)
    2色目:M100で作成(CMYKであればどの色でも可)

    備考欄に特色の色をご入力ください。

     

    サイトでご用意以外の特色でご発注の場合
    特色2色のうち1色がサイトにご用意ではない特色の場合
    サイトにご用意の色以外は1色につき特色調合料3,000円(税込)を頂戴いたします。
    特色調合料はご発注時毎回がご請求対象となります。
    その際は大日本インキ化学工業のDICカラーにてご指定ください。
    ※「DIC584~649」及び「伝統色(日本/フランス/中国)」はご指定いただけません

    「弊社指定以外の特色」をプルダウンでご選択、特色調合料で該当の色数をご選択ください。

    仕上りイメージ(紫色がサイトご用意以外の特色)

    入稿用データ(CMYKのどれかで構成ください)

    備考欄に特色の色をご入力ください。